電気バス(タービンEVバス)概要

《基本仕様》

超低床ノンステップ  スロープ付き

全長・・・・・・・10.42m     全幅・・・・・・・ 2.49m

全高・・・・・・・ 3.06m     総重量・・・・・・14.235t

定員・・・・・・・61名(乗務員1名含む)

最高速度・・・・・70km/h

モーター出力・・・141kw

一充填走行距離・・300km

バッテリー・・・・シール型鉛バッテリー

燃料・・・・・・・軽油

製作・・・・・・・ニュージーランド・デザインライン社

《シリーズ型ハイブリッド方式の仕組み》

モーターを駆動するための電源が2つある構成をハイブリッドと呼びます。電源の使い方で、さらにシリーズ(直列)方式またはパラレル(並列)方式に区分されます。シリーズ方式は、発電した電気を蓄電しその電気でモーターを駆動する一連(シリーズ)になっています。加減速を頻繁に行なう市街地走行に適しています。


《環境性能》
              排気中汚染物質(g/kwh)*2

NOx HC CO PM
ディーゼルエンジンバス *1 4.50 0.14 1.22 0.05
CNGエンジンバス 1.95 0.81 3.81 0.01
タービンEVバス(軽油燃料) 0.94 0.04 0.14 0.014

 ◎ディーゼルエンジンバスに対してNOxは1/5、HCは1/3、COは1/10、PMは1/3

*1 最新式のエンジンにDPFや三元触媒など、最新の浄化装置を装着したもの

*2 NOxは窒素酸化物、HCは炭化水素、COは一酸化炭素、PMは粒子状物質の略。測定値はCARB(カルフォルニア州大気汚染監督局)によるモード走行試験で得られたもの

《低騒音》

車内騒音は56dB(実測値)ですから、室内と同じ、会話も弾みます。

《低床》

床は超低床ノンステップ。乗り降りや車内での移動はきわめてスムーズ。さらに床を低くするニーリング機構も標準装備。車椅子のお客様の乗り降りに支障がなく、低い床面は乗る人すべてにやさしいユニバーサルデザイン。

《ボディデザイン》

独創的なフロントデザインで、乗る人も見ている人も楽しくなります。高強度ノンステップスチールシャーシにアルミボディ+FRPで架装。外観からは想像できない広い室内空間を実現。


以 上